読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんずーは生涯学習

日々の出来事で面白かったことや不思議に思ったこと、たまに物語的なものも書こうと思ってます

ちんずーという名前の由来

ちんずーという名前の由来について書こうと思います。私を極少数の人が「ちんずー」と呼ぶと、8割方の人が「なんでちんずーなの?」と聞いてきます。

 

私はなにも、堂々と下ネタを言っている訳ではありません。

私の本名を中国語読みすると、「ちんずー」になるのです。ある意味、本名です。

 

 

極少数の人とは、他店舗に異動してしまった先輩などのことを指します。

それは、ある日のことでした。(確かこんな会話だったと思います)

先輩「俺の名前、中国語で読むと変なんだよな〜」

私「そうなんですか。」

先輩「アンポンタンみたいなんだよ。」

私「私の方が変ですよ。」

先輩「え?なんて言うの?」

私「◯◯ ちんずー です。(中国語の発音で)」

先輩「?!?!wwwwもう一回言って!」

私「◯◯ ちんずー です。(4声でいうと、第4声+第3声)」

先輩「wwwwwwwwwwww」

 

パンチが弱いエピソードですが、私の場合、名字も合わせるとさらにダサさが3割増しになるのです。名字は内緒です。分かる人が見ると本名が分かっちゃう可能性があるので。

大学で中国語の授業を受けてた時は誰も笑いませんでしたが、社会人になって客観的に改めて見てみると、字面というか発音を聞くとそこそこの破壊力があったみたいです。

 

とにかく、それから私はちんずーと呼ばれるようになり、かっこよくはありませんがしっくりくるというか

私の大事なアイデンティティのひとつな訳です。

 

これは余談ですけど

その先輩はお客様がいる時でも、無意識ですが

「ちんずー!ちんずー!」って私のこと呼んでましたからね。外国人なのかコイツ?ってお客様も思ってたかな(笑)

あと異動しちゃった同期は、テプラで私の名前を作ってくれたんですけど「CHINZOO」って書いてあって卑猥な動物園作ってんじゃないよ。

他の同期は「ちん◯んずー!」って呼んできたし、伏せ字必要なこと言うんじゃないよ、もう。余談長くなったし。

 

ちなみに大学の友人と同期の多くからは「ケネディ」って呼ばれてます。

こうなるとカオスですね∩^ω^∩

どっちも気に入ってます!!!